Mami Saino official page |星の輪

星の輪レッスン

【 Amour Fati 】運命の愛 復活祭のマグダラのマリア

twin5

【 Amour Fati 】運命の愛 復活祭のマグダラのマリア

 

何をしていても

何を成し遂げても

何を手に入れても

どこへ行っても

喜んだり悲しんだりは、確かにできるけれど

深い内側でいつも感じていた

何かが足りない、埋まらない、

本当の私はどこに在るのだろうか・・・と。

誰もが自分探しに明け暮れる。

スピリチュアルな体験をしても

ワンネスを感じたと思っても どこかでわかっていた

そして もう諦めていた ながい、ながい間。

 

そんな風に思いつづけてきた女性に

そんな風に思っていた、さいのまみが

マグダラのマリアという女性に託してお伝えする

ヒーリング瞑想を含んだリレションシップのワークショップです

 

 

【こんな講座です】

運命の愛 Twinray Relationship  (マスター編) から一部お話です

・あなたの本心にきづく事の大切さ

・偽物を願わない

・リレーションシップ以前に自分を整える大切さ

・男性性と女性性の間の幻想の話

・リレーションシップのブロックの正体

・魂の目的 魂の愛

・無条件の愛とは マグダラのマリアの象徴する女性

・闇を持ったまま一つになれる

・子宮と性エナジーのほんと。

 

あなたらしさ をどこにも見つけられなかったら

私たちは 魂が満足しません

何のために生きてきたのでしょうか

ながいながい 気の遠くなるような時の輪を。

 

DSC_0103

 

あなたらしさは、だれが持っているのでしょうか

あなたは 本当に全てを知っているのです

そして その事をはっきりさせたくて

この地球の今ここに目指して 転生をしてきました

あなたにはわかるのです

あなたらしさを持っている

本当の真実の愛の人が 貴方の中にいる事。

内側の貴方が、あなたを必要としている事を。

それがこの地球に生まれたあなたの

そしてあなたのパートナーの願いです

 

✳︎✳︎✳︎

 

太陽の二つの顔 キリストとマグダラのマリア

今から10年前の2007年復活祭前夜に

繋がったマグダラのマリアの純粋な愛に乗せて

10年の時を得て、さいのまみが今ここで 今世

はっきりと繋がり出会ったツインレイの体験から

リレーションシップについてお話しして行きます

 

これは 私の体験からの本当の愛のお話です

私たちは ただ 愛のために生きてきました

ただ それだけのために。

 

迷いなく 探すことなく 揺らぐ事なく

愛を 見つけたい 愛を創造したい 私みずから。

私の中に あなたの目の奥に。

それしか もう 欲しくない

湖という私たち、女性の子宮からこのお話をお伝えします

 

 

DSC00086

 

fleur_de_lys1 日時  10/8 日曜日    または 11/23   祝日

fleur_de_lys1 時間  13:00-16:00

fleur_de_lys1 参加費 18000円

fleur_de_lys1 場所  表参道 (参加者のみにお知らせ)

 

お申込み方法
フォームから お申込みフォーム

 

【キャンセル規定】 必ず下記をご確認下さい
ご連絡ない場合は全額
7日前より50パーセント
3日前より100パーセント

DSC_02291

 

【ご参加者からのご感想 】

ツィンレイ・リレーションシップ

さいのまみ福岡に旋風

時間経過は前後するけれど
まみさんのすごく素晴らしいところは
あっという間にワークを済ませ
風に舞いながらあっという間に消えるところ

あれ? 確かにお会いしたよね?
と自問自答。

遙か彼方に吹く風の更に向こうから
微かに聞こえる〜だってこれからは
あなた自身の紡ぐストーリーでしょ
だって。

〜薔薇の名前〜
その名を知ってはいけないとされてきたこと。
人が怖れを手放すとどうなる?
探し求めて三億五千万年!
秘密がもはや媚薬でなくなったら?
もはや何処にも権威を見つけられなくなったら?
誰も免罪符を必要としなくなったら?
許し、許される、全ての

シナリオにピリオドが打たれたら?

個であることが孤ではないと。
そこは通過点の一つ。
でも充分経験したよね。
そのポイントにもう立ってるよ、私達。
そこから始まる、
本当のリレーションシップ

大丈夫
恐がらなくていいよ

満面の笑顔で、叡智溢れる瞳の奥から

抑えようとしてもピンと輝く一条の光を放ちながら
さいのまみは

「〜じゃね〜伝えたからね〜っ」

と行ってしまった。
まみさんありがとう

minako

***

ツインレイ・リレーションシップに参加させていただいて、

それまでずーっとモヤモヤと考えていたことや、

言語化できずに何となく感じていたことが、

もう、細胞レベルで、パズルのピースが音を立てて埋められていくような、

そんな感じがしました。 宇宙が作りだした、陰陽、男女、ツイン。

それらは全て“愛”というものを、 あらためて思い出すために、

あえて分離までして、 まずは知っていこうとする仕組みであり、

さらにそれを、肉体を以て探求するために、 私たちはこの地球に生まれのだ、

ということが腑に落ちて、 全てが真から愛おしくなりました。

いろんなドラマを、この地球上で繰り返しながら、 みんながそれぞれ、

試行錯誤しながら、 実は、愛を探求している、という、

究極的な美しさを感じました。 そして、私も、その1人である、

ということへの、 深い深い“感謝”と“感動”!!!

素晴らしいひとときを過ごさせていただきました。

ありがとうございました。 by ミュゼ